園芸福祉カフェの特別講演会に参加してきました

カテゴリー|新着情報, 活動報告
2018年2月4日 日曜日

2018年2月3日(土)、「園芸福祉にいがた」の新潟市内のグループの一つであるGreencareboxn(グリーンケアボクスン)さんが新潟市総合福祉会館で開催した、園芸福祉カフェ特別講演会に参加してきました。

特別講演会の演題は『TUNAGARUが生み出す 新しい社会の仕組み ~コーディネーターの役割と見えてくる未来のカタチ~』、講師は「谷町空庭」主催の山内美陽子さんでした。山内さんは、1級造園施工管理技士、六次産業化プランナー(全国)、農業コーディネーター、農の機能発揮アドバイザー(都市農地支援センター)、農福連携支援アドバイザー(兵庫県)、産業振興アドバイザー(高知県)等などで、ご活躍でいらっしゃいます。

ご講演は、いろいろなご経験を経て、人とつながることの素晴らしさ、自分が人をつなげることの充足感を喜びと感じる、そういった「情熱」を感じたお話しでした。

もう一つ、「つないでもらった」人もまた、何かの機会をつくって、同じ様に人と人をつないで欲しいですね。
世代を超えてつながること、次世代におもいを引き継いでいくこと、それが、「未来のカタチ」づくりなのだと思います。

【文責: 石黒俊之】

DSC_0021

DSC_0022

福祉医療機構 社会福祉振興助成事業によって作られました